令和元年度六大学野球秋季リーグ戦 東大戦

2019年10月7日 現役応援活動

令和元年度東京六大学野球秋季リーグ戦、10/5,6は東京大学との試合でした。

 

10/5は3回裏までに3点を先取するも、8回表までに同点に追いつかれてしまいます。
9回裏に何とかサヨナラ勝ちをすることができました。

71599162_2476325575791165_8000103658043736064_n

71680141_2476325452457844_6378311933921067008_n

72324759_2476325665791156_4046756162392031232_n

10/6は4回表に3点を先取しました。9回裏にはノーアウト1,2塁のピンチが訪れるものの、トリプルプレーでゲームセット。3-0で勝利しました。
六大学野球でのトリプルプレーは、H23秋に明治大学が対立教大学戦で記録した以来だそうです。

71665349_1696271433839901_6638188155755298816_n

71801754_1696272193839825_3399993607271219200_n

この週は法政対明治戦が行われており、法政大学が明治に2連勝し、優勝候補と目されています。早稲田大学はこの後全勝で勝ち点を挙げても、法政が東大に勝ち点を落とさないかぎり、法政には追い付けないという厳しい状況です。

しかし、まずは早稲田大学が勝利することが大切です。引き続き応援をよろしくお願いします。