早稲田大学界隈の店舗を支援する「わせまちマルシェ」のご案内

2020年6月29日 OB.OGニュース

大学の授業オンライン化に伴い、早稲田大学界隈の店舗には人が来ず、厳しい状況に置かれています。

そこで、H26リーダーOG 木暮美季さんが発起人となり、早稲田大学界隈の飲食店を支援するECサイト「わせまちマルシェ」が稼働しています。

これまで、朝日新聞高田馬場経済新聞などで紹介されてきましたが、本日(6月29日)テレビ朝日「報道ステーション」でも紹介されました。

わせまちマルシェでは、各店舗がリターン(商品または電子チケット)を用意しているので、お気に入りのお店の商品を購入(=支援)していただきます。支払いはWebサイト上でクレジットカードで決済します。
商品は、各自のご自宅に発送されるものや、実際にお店で使う食事券など、お店によって様々です。

 

これから、参加してくださる店舗も増えるそうです。
参加しているお店には、新旧様々なお店があります。
応援部や応援部稲門会がお世話になっているお店もあります。

 

皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

eb7d2b901d82d406d562