早稲田アリーナ(新記念会堂)募金へのご支援のお願い

ご挨拶

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素から応援部稲門会へ格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、ご承知おきのこととは存じますが、思い出多き記念会堂が老朽化に伴い、2019年3 月完成を目指し建て替えることとなりました。

 

新記念会堂(仮称)は、
(1) 最新の多機能型スポーツアリーナ
(2) 早稲田スポーツの歴史を集約したスポーツミュージアム
(3) 屋上緑化広場「早稲田の杜」等が設置され、
特に念願であった
(4) 応援部部室、リーダー練習場、チアリーダーズ練習場、応援部専用倉庫が初めて整備 されます。(吹奏楽団練習場はすでに大学側の配慮により設置済み)
(5) また、入場門そばには応援部稲門会制作のコンバットマーチ記念碑建立も決定してい ます。
このような我が応援部とより密接な関係となる新記念会堂建設費(総額150億円)の一部を 応援部稲門会として寄付することを決定し、各年代グループ別に目標金額を設定のうえ、数多くの会員皆さまから広範な協力を求めてまいります。 結果的には、応援部の3パートから等しく寄付支援が成り立つことを期待し、
(1)リーダー 700万円
(2)吹奏楽団 700万円
(3)チアリーダーズ 700万円
計2100万円を目標額として皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

謹白
早稲田大学応援部 新記念会堂募金委員会 委員長 長山賴孝

 

 

新記念会堂(仮称)・募金委員会の概要

■新記念会堂(仮称)について

戸山キャンパス内の記念会堂は大学創立 75 周年を記念して建設され、スポーツ施設としての みならず、入学式や卒業式、ホームカミングデーなどで活用されてきましたが、老朽化に伴い 新記念会堂(仮称)として建て替えられることとなりました。
この新記念会堂(仮称)は、2019 年 3 月の完成が予定され、多機能型スポーツアリーナとし て、スポーツのみならず各種式典や学習施設として多目的に活用されます。 詳しくは、大学募金課ホームページをご覧ください。
なお、2016年10月に新記念会堂は「早稲田アリーナ」、早稲田アリーナの屋上広場は「戸山の丘」と名称が決まりました。(詳しくは早稲田ウィークリーをご覧ください。)

■募金委員会について

応援部稲門会では 2100 万円を目標として、新記念会堂募金委員会を設置し、募金募集活動を進めます。応援部稲門会会員の皆様に各年代・各パート満遍なく寄付をお願いしたく、年代ごとにグループを区切り、各グループから募金委員を任命させていただきました。

募金委員会役員
委員長 長山賴孝(S46・L)
 副委員長 中島邦夫(S58・B)
 副委員長 秋山多美子(S63・C)
 会計 氏家俊雄(S60・L)
事務局長 荘司史朗(H1・B)
副事務局長 大久保英美子(S62・C)

委員全員の名簿はこちらからご覧いただけます。

■募金委員会の開催状況

2016年3月13日 第1回募金委員会を開催。
2016年6月4日 第2回募金委員会を開催。
2016年7月29日募金委員会暑気払いを開催。
※上記の他に、募金委員会役員や稲門会役員を中心とした打ち合わせを適宜実施しています。

 

募金方法の説明

■寄付額

1 口 1 万円にてお願いいたします。(3 口以上ご寄付いただけると幸いです。)

■顕彰

大学広報誌等にご芳名・寄付金額が掲載されるほか、寄付累計額に対し、
(1)大学顕彰として、30 万円以上には観客席椅子プレート設置
(2) 大学顕彰として、10 万円以上には記念会堂内銘板設置
(3)応援部稲門会顕彰として、3 万円以上には応援部練習場内銘板設置 を対応いたします。
例えば、寄付額 10 万円に対しては、記念会堂内と応援部練習場内それぞれに銘板が設置されることになります。

■募金方法

下記のいずれの方法でも寄付をお受けできます。
寄付者の卒業年度、ご芳名をお忘れなく添えていただきますようお願いいたします。なお、振込手数料については各自ご負担をお願いいたします。
(1)銀行振込
下記専用口座へ振り込みをお願いいたします。

三井住友銀行 神田支店(219)普通 3169262
応援部稲門会新記念会堂募金委員会 会計 氏家俊雄

(2)応援部稲門会ホームページにおけるオンライン決済(クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済)
稲門会会員ログイン」からログインし、支払い手続きをお願いいたします。なお、ログインには会員番号(応援部稲門会事務局で各自に設定済み)が必要です。不明な方は事務局までお問い合わせください。こちらからもお問い合わせいただけます。
(3)大学募金課へ直接募金
大学から送付された振込用紙や、大学募金課ホームページからも募金いただけます。その際、 振込用紙の通信欄あるいはホームページ入力フォームの通信欄に、応援部稲門会に所属している旨をご記入ください。
すでに大学へ新記念会堂募金をお済ませの方は、応援部稲門会経由の寄付に参入しますので応援部稲門会事務局へご連絡ください。

■募金期間

大学の募金募集期間は 2020 年 3 月までとなっていますが、応援部稲門会募金委員会では 1 年間(2017 年 3 月)を目途として募金募集活動を進めてまいりますので、会員の皆様のご理解をお願いいたします。

■税制上の優遇措置

寄付金のご協力を頂きますと税制上の優遇措置を受けられます。詳しくは大学募金課 HP をご覧ください。

現在の募金状況

※募金協力者一覧にご芳名の掲載をご希望されない方がいらっしゃいましたら、応援部稲門会事務局までご連絡ください。

平成29年2月28日現在

募金者数396人
募金総額26,368,832円

募金協力者一覧
学年・パート別募金状況

平成28年9月16日現在

募金者数240名
募金総額19,428,000円

募金協力者一覧
学年・パート別募金状況

Q&A

1.税制上の優遇措置を受ける場合はどうすればいいか。
募金を確認後、「税額控除に係る証明書」と、「領収書」をお送りします。そちらを確定申告の際に使用して控除を申告してください。手続き方法の詳細については大学募金課HPをご覧ください。

2.数回に分けて募金した場合、金額を合算してくれるのか。
金額は、合計いたします。大学へ直接振込と応援部稲門会の口座振込と別れていても、募金委員会で合計します。